2014年06月07日

部紹介

一年に一度発行する、メインとなる部誌です。
「ほむら」ではなく「ほのお」と読みます。
巻頭の詩の他に、短歌、小説などの作品を掲載します。
書く活動をしている部員は、この冊子に投稿することが主な活動目標になります。
作品紹介のページで、本年度の作品をご覧いただけます。
製本されたものをお読みになりたい方は、連絡フォームよりご一報ください。本体・送料とも無料で発送いたします。


合評

活動日に行う主な活動です。
焔や轟、既存の有名作品を部員たちで読み合い、批評します。
自分の意見を発信し、一つの作品に対する様々な意見を聞くことで文学に対する造詣を深めます。
また、自分の作品が直接批評されることにより、作者本人が書く技術を向上させることも目的の一つです。


本の貸出

文芸部の部室には先輩方の寄贈してくださった小説、エッセイ集などが多数保管されています。
本棚にはライトノベル、海外作品、漫画等の、大学図書館では出会えないようなジャンルのものまで揃っています。
文芸部員、または文芸部入部希望者にのみ、貸出を致しております。
入部を迷っておられる方は是非一度、部室にいらっしゃってください。

お気軽にお問合せ下さい。
kanazawadai.bunge@gmail.com



轟(過去の活動)

「とどろき」は焔より規模の小さい部内冊子です。
形式、書式は焔に比べて自由で、およそ二ヶ月に一冊のペースで発行します。
作品紹介のページに、直近二ヶ月の作品として、最新の轟より一作品を抜粋して掲載しております。
是非ご覧下さい。


Posted by 金沢大学文芸部 at 14:19 │部紹介

削除
部紹介